長い胴体に短い脚、ちょこんとついた目が愛らしく、ペットとしてとても人気の動物フェレット。あまり懐いてくれそうにないイメージがあるため飼育しにくいのではないかと思われがちですが、実は案外甘えん坊なのだとか。そんなフェレットについて見ていきましょう。

 

フェレット

 

思っているより飼育しやすい動物フェレット

 

胴長短足でふわふわの毛がかわいいフェレットは、イタチの仲間です。その昔は狩猟用として、またはその細長い胴体を活かしてネズミ捕りなどに活用されることもあったようですが、現在ではペットとして繁殖されるようになっています。

 

あまり懐かない、飼育しにくいなどのイメージを持たれていることも多いのですが、実は案外飼育しやすいペットでもあるんです。

 

フェレットが飼育しやすい理由

 

  • 世話に時間がかからない
  • 大きな鳴き声を上げることがない
  • 睡眠時間がとても長い(約15〜20時間程)ので一人暮らしでも飼育できそう
  • それなりの大きさのケージを用意しておけば散歩はしなくてOK(もちろんしたいならしてもOK)
  • トイレをちゃんと覚えてくれる
  • しっかりと遊んであげれば懐いて甘えてくる

 

もちろん種類によって、個体によって性格に違いがありますが、飼育しやすい動物であることは間違いありません。

 

日本で一番良く飼われているマーシャルフェレットは、さまざまな種類があるフェレットの中でも温厚で噛み癖も少なく小柄で、初心者にもおすすめのフェレットです。

 

もっと知りたいフェレットQ&A

 

フェレットにはどんな餌を与えればいいの?

中には犬や猫の餌を与えてしまう人もいるようですが、必要な栄養素にも違いがあり、他動物の餌を与えることはおすすめしません。フェレット専用のフードがあるため、それらを与えるようにしましょう。

 

室内で飼育するには臭いが心配

フェレットはイタチの仲間のため、身の危険などを感じると臭いにおいを発射する習性をもっています。ですが、ペットショップなどにいるフェレットは、肛門にある臭腺を除去してあることがほとんどですので、臭いの心配をする必用はないと考えます。

 

長生きしてくれるの?

犬は人間の4倍の速さで歳をとり、7〜8歳になるとシニアになると言われていますが、フェレットはそれ以上の速さで歳をとります。

 

4歳になるとすでにシニア期に入り、早ければその頃にはお別れしなければいけないということもあります。平均寿命は約6〜8年ほどです。毎日かわいがってあげてください。